アイコン 阪神阪急百、関西スーパーマーケット買収へ 完全子会社化

阪急阪神百貨店などを運営するエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)が、兵庫県伊丹市に本社構え、兵庫県や大阪府などに66店舗展開する食品スーパーの関西スーパーマーケットの買収方針を固めた。

スーパー業界は新コロナ惨禍の巣ごもり需要で好調。それでも再編に動くのは、今後の反動減に備える狙い。加えて人口減による将来的な市場の伸び悩みや、ネット通販の米アマゾンなど異業種を含めた競合激化に対する強い危機感がある。
なお、具体的には、関西スーパーマーケットは、株主総会における承認等を前提に、2021年12月1日付でイズミヤ(株)(非上場/H2Oの完全子会社)及び(株)阪急オアシス(非上場/H2Oの完全子会社)を関西スーパーマーケットの完全子会社とする株式交換を行う旨を公表した。
当該株式交換が実施された場合、関西スーパーマーケットは、実質的な存続会社でないと認められることから、同社株式は、当該株式交換の効力発生日から猶予期間に入ることになる。
阪急オアシスの売上高は2020年3月期1,164億円、
イズミヤの売上高は、同期2,254億円
合計すれば、4700億円のスーパーが誕生する。

スポンサーリンク
 

↓関西スーパーマーケット


スクロール→

連結/百万円

20193月期

20203月期

20213月期

売上高

123,649

126,184

130,940

営業利益

1,988

2,254

2,731

経常利益

2,338

2,582

3,086

当期利益

1,370

1,682

2,005

総資産

58,788

54,882

54,720

自己資本

33,506

33,344

34,595

資本金

9,862

9,862

9,862

有利子負債

5,262

3,690

2,518

自己資本率

57.0%

60.8%

63.2%

HOが現在10.01%の株を保有する筆頭株主で資本業務提携中。

・本社は兵庫県伊丹市

[ 2021年8月31日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧