都道府県をまたぐ移動自粛が18日全国で解除され、初めての土日(20日と21日)、東京都内からほかの道府県に移動した人をNTTドコモが携帯電話のビッグデータで分析した結果、東北や沖縄など関東から遠い地域への移動も大きく増加していたことがわかった。
5月30日と31日の土日の人出が最高となる正午から午後3時までの平均の人数で比較したもの。

結果、明らかなのは、ここ1ヶ月間新コロナ感染症患者が発生していない地への東京からの移動が圧倒的に高い数値を示し、北海道や福岡などまだ感染者が発生している地への移動は少ないことが判明。わざわざ感染が発生している地への移動はしないようだ。
しかし、東京からの移動者にはステルス感染者がいないとも限らない。感染しないよう・させないようマスクや手洗い消毒など全国どこでも必須条件となっている。

sponsored


<東京都からほかの46道府県へ移動した人の増加率>
▽山形県148%
▽沖縄県147%
▽香川県94%
▽和歌山県92%
▽新潟県91%
▽徳島県91%
▽長野県90%
▽島根県84%
▽富山県83%
▽山梨県73%
▽静岡県73%
▽三重県71%
▽宮崎県70%
▽京都府70%
▽滋賀県70%
▽秋田県69%
▽福島県68%
▽長崎県67%
▽石川県65%
▽鹿児島県65%
▽愛媛県65%
▽栃木県61%
▽岡山県61%
▽大分県60%
▽佐賀県57%
▽群馬県56%
▽岐阜県56%
▽山口県55%
▽兵庫県51%
▽宮城県51%
▽広島県50%
▽岩手県48%
▽熊本県48%
▽鳥取県46%
▽奈良県45%
▽高知県45%
▽北海道45%
▽青森県44%
▽福井県38%
▽福岡県38%
▽大阪府37%
▽愛知県33%
▽茨城県32%
▽千葉県24%
▽神奈川県20%
▽埼玉県13%
以上、NHKの表参考

推定人数まで欲しいが、出ていない。

ただ、観光都市や地域は、前年同月の土日と比較するほどの増加ではまだない。
今後、順次増加していくものと見られるが、集団感染でも発生した場合、その地への移動は敬遠されるものと見られる。