アイコン 自民 二階幹事長 「政府にケチつけるな」と逆切れ まさに中華思想

Posted:[ 2021年1月21日 ]

二階

19日放送のNHK総合『クローズアップ現代+』で・・・

武田真一キャスターがNHKの世論調査で菅義偉首相(72)の不支持率が支持率を上回ったことについて触れ、

二階幹事長は「これは、みんなやり場がないんですよ。この今の状況を。どこにぶつけていきますか。野党の某政党に『責任はお前の政党にあるよ』と言ってみたってしょうがないじゃないですか」と逆切れで反論。

さらにコロナ政策が「後手後手」との質問には、

「それじゃあ、他の政党が何ができますか。他の政治家が何ができますか。今、全力を尽くしてやっているじゃないですか。いちいちそんなケチつけるもんじゃないですよ。与党になっていればいい時ばかりではないんですよ。いかなる時も与党は与党としての責務を果たさなければならない」とさらに逆切れ。

その直後、ネット上で炎上したが、もともとコロナ自体が中国びいきの二階氏の責任が大きい。そこに保守系マスコミ以外どこもつっこまないのが不可思議。

以上、報道より参照




 

ネットの反応では・・・

『他の議員も責任がないではないが、コロナに関しては二階は加害者』

『野中、小沢一郎の系譜。政治よりも利権拡大が目的』

『日本のためにならんのが政治家になるな』

『中国詣でだけしとけ』

『ケチつけんなって。石投げられても仕方ないだろ、二階だけは』

『こいつ。本当に許せんな。立憲とか論外だが、なぜこいつは政治家でいられるの』

『二階にはコロナに発言する資格がない!黙っとけ』

『立憲野党らは論外だが、二階だけは引きずり下ろせ』

『まさに悪代官』

『鬼(安倍)が去ってまたきたのも鬼(菅)。と思ったら裏に大鬼』

『いい加減に中国からの工作どうにかしろよ』

などの声が上がっている。

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。