アイコン 2月の新築住宅着工戸数▲3.7%減 分譲マンション▲27%減

Posted:[ 2021年3月31日 ]



国交省が発表した2月の新設住宅着工戸数によると、持家は増加したが、貸家及び分譲住宅が減少したため、全体で前年同月比▲3.7%の減少となった。20ヶ月連続減となった。
1.総戸数
○新設住宅着工戸数は60,764戸。前年同月比▲3.7%減で20ヶ月連続減。
○新設住宅着工床面積は5,045千㎡。 ・前年同月比▲2.9%減,先月の増加から再びの減少。 ○季節調整済年率換算値では808千戸。前月比0.8%増,2ヶ月連続増だが低空飛行。

2.利用関係別戸数
(1)持家○持家は 20,390戸(前年同月比 4.3%増, 4ヶ月連続増)。

(2)貸家○貸家は 22,556戸(前年同月比▲0.4%減, 30ヶ月連続減)

(3)分譲住宅○分譲住宅は 17,398戸(前年同月比▲14.6%減, 先月の増加から再びの減少)
うち分譲マンションは 6,779戸(同▲27.5%減, 先月の増加から再びの減少)
うち戸建分譲住宅は 10,470戸(同▲4.0%減, 15ヶ月連続減)



3.地域別戸数○
首都圏
総戸数は前年同月比▲5.3%減の21,006戸
持家は同 10.4%増の4,619戸
貸家は同 5.0%増の8,956戸
分譲住宅は同▲22.7%減の7,174戸
うち分譲マンションは同▲37.5%減の2,919戸
うち戸建分譲住宅は同▲9.4%減の4,155戸

○中部圏
総戸数は前年同月比▲1.9%減の7,021戸
持家は同 3.1%増の3,043戸
貸家は同 1.8%増の1,938戸
分譲住宅は同▲11.0%減の2,024戸
うち分譲マンションは同▲26.8%減の621戸
うち戸建分譲住宅は同 ▲1.7%減の1,401戸

○近畿圏
総戸数は前年同月比▲6.0%減の10,324戸
持家は同 6.1%増の2,828戸
貸家は同 10.8%増の4,000戸
分譲住宅は同▲24.2%減の3,474戸
うち分譲マンションは同▲37.5%減の1,754戸
うち戸建分譲住宅は同▲2.4%減の1,683戸

○その他地域
総戸数は前年同月比▲1.6%減の22,413戸
持家は同1.4%増の9,894戸
貸家は同▲10.9%減の7,662戸
分譲住宅は同 12.0%増の4,726戸
うち分譲マンションは同 44.0%増の1,485戸
うち戸建分譲住宅は同1.9%増の3,231戸

 


スクロール→

2021年2月の住宅着工戸数

 

総戸数

注文住宅

貸家

北海道

1,505

-13.5

696

10.7

618

-30.2

東北

3,065

-7.2

1,409

-11.5

923

-17.1

関東

25,018

-3.6

6,881

11.7

9,898

3.7

北陸

1,654

9.8

934

15.5

431

-16.6

中部

7,021

-1.9

3,049

3.1

1,938

1.8

近畿

10,324

-6.0

2,828

6.1

4,000

10.8

中国

3,150

4.5

1,373

5.8

1,222

20.0

四国

1,362

-7.9

726

-8.7

363

-1.1

九州

6,914

-2.4

2,314

-5.8

2,820

-13.4

沖縄

751

-15.0

180

-7.7

343

-19.3

合計

60,764

-3.7

20,390

4.3

22,556

-0.4

 

 

分譲マンション

戸建分譲

 

北海道

0

 

189

-14.1

東北

135

141.1

546

2.2

関東

3,001

-36.9

4,861

-7.6

北陸

81

 

206

17.0

中部

621

-26.8

1,401

-1.7

近畿

1,754

-37.5

1,683

-2.4

中国

87

-59.7

443

-5.3

四国

98

-40.2

168

22.6

九州

895

132.5

857

-1.7

沖縄

107

-14.4

116

31.8

合計

6,779

-27.5

10,470

-4.0

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。