アイコン 富士通⑩ ご老体の保守派秋草氏と改革派の野副氏、一瞬の戦い

改革派で人気が高かった野副社長を失脚させたご老体の面々、保守派と改革派はどこの世界でも鬩ぎ合うが、日本のIT産業の復権の可能性を秘めた野副氏の失脚は、単に富士通の問題として捉えるものであってはならない。

野副氏はこれまで富士通にとっても貿易摩擦問題や特許問題など意味深な外国勤務に付かせ、国際派で知られる。野副氏が国際的な人脈を作り上げていたことは、シーメンスとの合弁会社設立でも証明されており、新たなる戦略が期待されていたものである。そうした日本のIT産業をリードする人物は日本には少なく、日本にとっても限られた人的資源の喪失となる。
当ホームページには夜中、富士通ヨーロッパからのアクセスも多く見受けられる。

富士通
[ 2010年3月11日 ]
モバイル
モバイル向けURL http://n-seikei.jp/mobile/
この記事を見た人は以下も見ています(富士通、)
スポンサードリンク