アイコン (有)ダスト商会、日本グリーン工業(株)ら計3社(東京ほか)/破産開始決定

スポンサード リンク

ゴミ収集運搬会社の(有)ダスト商会(東京都杉並区南荻窪1-21-16、代表:小早川昌廣)と関連の日本グリーン工業(株)(埼玉県本庄市新井812、代表:玉城昌彦)および(有)アーバンリサイクル(東京都杉並区南荻窪1-21-16、代表:小早川昌廣)の3社は12月21日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、小山信二郎弁護士(電話03-3239-7320)が選任されている。

負債額はダスト商会が約3億円、日本グリーン工業が約2億円となっている。

行政処分を受け、事業を停止させていた。

埼玉県知事は平成27年12月16日、日本グリーン工業株式会社の産業廃棄物収集運搬業及び産業廃棄物処分業の許可並びに産業廃棄物処理施設の設置許可を取り消した。焼却施設の不備・改善勧告無視。(東京都も平成28年1月14日付けで取消処分をした。)

ダスト商会も平成28年6月13日埼玉県から、同年7月7日、東京都から営業許可取り消し処分を受けていた。

スポンサード リンク
[ 2018年1月11日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ