アイコン 国益電設工事(株)(埼玉)/自己破産申請

スポンサード リンク

電気工事の国益電設工事(株)(埼玉県さいたま市南区大谷口976-4、代表:町田浩征)は12月28日、申請処理を西村賢弁護士(電話03-5405-4080)ほかに一任して、さいたま地方裁判所へ自己破産申請した。

負債額は約11億円。

同社は昭和3年創業の老舗の電気工事会社。以前は10億円以上の売上高を計上していたが、営業エリアの官民の建築工事が減少し、平成29年6月期は2億円台まで落ち、債務超過状態に陥っていた。

平成29年6月期は固定資産が442百万円、流動資産が682百万円、自己資本46百万円、売上高は272百万円、流動負債891百万円。どう見ても深刻な財務内容となっている。

スポンサード リンク
[ 2018年1月 9日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ