アイコン 続、はれのひ(株)/事業停止 負債額は約6億円 債務超過3.2億円 返済見込みなし

スポンサード リンク

成人式の晴れ着詐欺のはれのひ(株)(神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1、本店登記:福岡市博多区博多駅前2-12-26、設立は平成23年3月、代表:篠崎洋一郎)は1月9日、全事業所を閉鎖した。福岡支店を除く店舗は成人式の8日に客が予約した振袖が店舗などに来ず閉店、応急措置をとった福岡支店も9日閉店し、全店閉鎖した。篠崎社長とは年初から連絡が取れない状態が続いている。
負債額は約6億円(金融債務約4億円+一般債務約2億円)。
同社の平成28年9月期の売上高は約3億8000万円、費用負担で3億6000万円の赤字を計上して、約3億2000万円の債務超過だった。同社の求人における求人サイト情報によると売上高は4億8000円となっており、虚偽報告していた。

また、資本金も1000万円と掲載されているが、東京商工リサーチの調べによると資本金は150万だった。

<カモになった金融機関>
赤字の原因は、売上高や利益を度外視した各地への店舗展開における家賃+店舗内装+スタッフ報酬や経費によるもの。
同リサーチによると銀行借入が4億円あり、銀行をカモにしていたようだ。今時、投資ファンドも付いておらず、銀行は騙せても、ベンチャーキャピタル型投資ファンドは人を送り込む可能性もあり、杜撰な財務内容を開示することができなかった可能性が高い。

従業員への給与未払い、家賃滞納、着物仕入業者への支払い遅延が生じ、今年初めから篠崎洋一郎社長は所在不明、現在のところ連絡も取れず夜逃げ状態となっている。
 
篠崎社長は、個人創業後、資本金150万円で法人化、決算は粉飾、金融機関から、(虚偽の)成長企業として借り捲くり、出店も行うとともに運転資金に回していたようだが実態は自転車操業状態が続いていたようだ。
社長本人はメディアにも取り上げられ有頂天、本気で急成長させたかったようだが、現実は、店舗展開させたものの売上高・利益は限られ、資金繰りをさらに悪化させていたようだ。

各店舗の入居には敷金が支払われているが、家賃滞納相殺+撤去費用などにより戻ってくる敷金は皆無と見られる。そうした敷金は資産計上されており、実質資産はほとんど0と見られる。

店舗を閉鎖しているため振袖をレンタルで借りた女性達は、着物の返却もままならず、強制破産させたところで、破産管財人がそうした着物も受け取り業者に引き取ってもらったとしても二足三文が相場、価値はない。

<メルカルで販売か>
なお、2ヶ月前から振袖を大量にメルカルで販売したのではないかという疑惑も生じている。メルカリの運営会社は「規約に違反する『法人利用』の可能性がある」として「はれのひ」との関連を調べている。事実大量(草履・帯も含め約70点)に振袖が破格値で出品され、そのほとんどが購入されたという。もし、法人関係者の出品だった場合、メルカルは出品規約のみで、大量出品にもかかわらず、法人チェックの機能はまったくないようだ。

篠崎社長はじめ「はれのひ」関係者が、メルカルなどで販売していたとすれば、お金を支払い、成人式当日に着付けをしてもらい受領するまでは、着物を購入した客からの預かり物であり、業務上横領罪や詐欺罪が成立する。

篠崎洋一郎社長は茨城県出身だが、福岡で法人設立の登記をおこなっている。福岡との接点は何だったのだろうか。福岡は新手口詐欺やシステム金融など悪徳金融の発祥の地としても知られる。

<泣ける話>
こうした中、「はれのひ」の福岡支店だけは、予約の晴れ着が本部から来ず、連絡も取れず、従業員スタッフたちが応急措置として、成人式予約者に対して、成人式に着る振袖を友人・知人からかき集め用意し、着付けも行い、成人式に送り出していた。

 

はれのひ(株)
店舗・事業所
出店年月
所在地
はれのひ本部
本部
横浜市中区桜木町1-101-1 クロスゲート7F
横浜みなとみらい店
H24/7
横浜市中区桜木町1-1-7 Colette・Mareみなとみらい5F
横須賀店
H26/8
神奈川県横須賀市大滝町2-15-1 横須賀東相ビル4F
福岡天神店
H27/4
福岡県福岡市中央区大名1-14-45 Qiz TENJIN3F
八王子店
H27/12
東京都八王子市子安町4-7-1 サザンスカイタワー2F
つくば店
H28/6
茨城県つくば市吾妻1-6-1 つくばクレオスクエアキュート2F
柏店
H28/11
千葉県柏市柏1-2-26 柏モディ6F
相模大野店
H29/
神奈川県相模原市南区相模大野 相模大野ステーションスクエア

 

スポンサード リンク
[ 2018年1月10日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ