アイコン 第二化学(株)(茨城)/破産開始決定

硬質塩化ビニール製造の第二化学(株)(茨城県つくば市自由ケ丘878-2、代表:山本善雄)は2月2日、水戸地裁土浦支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、三輪和夫弁護士(電話029-826-3985)が選任されている。

負債額は約2億円。

スポンサード リンク

同社は昭和38年創業の廃材利用の硬質塩化ビニール製造会社。同社はプラスチック廃材を利用した再生硬質塩化ビニール管やペレットを製造していた。同社は工場をこれまでに移転させ続け、設備投資の借り入れ負担もある中、需要低迷により債務超過が続いていた。

政府主導のリサイクルは補助金一巡でいつも尻切れトンボ、継続性がまったくない。

 

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年2月14日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ