アイコン (株)欧倫ホーム(愛知)/自己破産へ

 

 

住宅建築の(株)欧倫ホーム(愛知県名古屋市名東区貴船3-206、代表:尾崎眞平)は4月10日事業停止、事後処理を若山哲史弁護士(電話052-734-3669)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

スポンサード リンク

負債額は約19億円。

同社は平成10年5月設立の住宅建築工事会社。同社はモデルハウスやTV-CMなどの営業強化で平成24年6月期には約37億円の売上高を計上していた。しかし、その後は消費不況から住宅建築需要が落ち込み、同社の平成29年期には約25億円まで売上高が減少、借入負担も大きく資金繰りにも窮するようになっていた。

 

スポンサード リンク
[ 2018年4月11日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ