アイコン FX投資運用会社のOSGアセットグループ4社(東京)/破産開始決定

 

 

OSGアセットマネージメント合同会社(東京都台東区台東1-38-9、代表社員:鈴木修)と関連の合同会社ジュピター(同、同)、合同会社K・O・T(同、同)、(株)OSGホールディングス(東京都 中央区日本橋箱崎町16-1、代表:同)の計4社は4月9日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、松田耕治弁護士(電話03-6212-5500)が選任されている。

負債額はOSGアセットマネージメントが約37億円、

合同会社ジュピターが約8億円、

合同会社K・O・Tが約7億円、

(株)OSGホールディングスは不明。

スポンサード リンク

当4社は代表が同じ投資運用業者グループで、個人から資金を集めてFXトレーダーに資金運用を委託していたが、昨年3月と委託されたトレーダーが虚偽報告していたことが発覚、大きな損失を露呈、配当金の支払いや預かり金の返済など困難になっていた。

スポンサード リンク
[ 2018年4月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ