アイコン 追報:(株)むつわホールディングス、(株)ルート(愛知)/破産手続き開始決定

 

 

既報。4月2日に名古屋地方裁判所へ自己破産申請した、店舗用什器製造の(株)むつわホールディングス(所在地:愛知県あま市上萱津八剱***)と関連の(株)ルート(所在地:愛知県あま市下萱津蓮池***)は4月18日、同地裁において破産手続き開始決定を受けた。

申請時の負債総額は約10億円。

スポンサード リンク

破産管財人には、米澤孝充弁護士が選任されている。

(株)むつわホールディングスの破産債権の届出期間は平成305月18日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成30年9月7日午後1時30分。

(株)ルートの財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成30年午後2時。

 

(株)むつわホールディングス、(株)ルート(愛知)/自己破産申請

(株)むつわホールディングスは昭和59年創業の店舗什器製造業者。平成27年9月期には百貨店や専門店への納品で約20億円の売上高を計上していた。しかし、その後は大口受注などが少なくなり売上高は15億円台まで減少、外注費の高騰などから採算性を悪化させていた。

(株)ルートも昭和59年創業の看板などの制作業者。(株)むつわホールディングスと一体となり看板やサイン・陳列什器などの製作や取り付け工事なども行い、平成28年6月期には14億円台の売上高を計上していた。むつわホールディングスに連鎖し行き詰った。

スポンサード リンク
[ 2018年4月24日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ