アイコン セクハラ問題/福田さん逆録音の可能性あるよね・2

 

 

モリカケ問題で安倍総理の首を取ろうと、一年間もくノ一女記者を財務省に張り込ませたが、思うような成果を出せなかった反日・朝日グループ。

一年過ぎても何の成果もでないモリカケで、そうとう焦っていたことは察しがつく。

手下に使った野党があれじゃあ、反日勢力の朝日グループも大変だろう。
 
0424_01.jpg

スポンサード リンク

上間裏 アキヒコ
https://www.facebook.com/jyomaura

【 福田さん逆録音の可能性あるよね・2 】

こういう事象を考える時は、逆の立場にたってみる。

福田さんになり代わって考えると興味深いです。

前提その1。
福田さんはたぶん異常なほどに頭が良い。

前提その2。
福田さんには最初から記者の目星がついている。

そりゃそうですよ。

取材と称して接近してくる女記者といえば、まさか何十人もおらんでしょう。

せいぜい数人。そのうちの誰だろう?ですよ。

高級官僚が保身のために、記者との会話を録音することはあるようですよ。

福田さんは優秀なので、それぞれの記者ごとに、会った日付と場所、音源を整理してストックしている。

それっくらいのことはたぶん朝飯前でしょう。

ですから週刊新潮が音源を出した時はとりあえず「時には女性が接客をしているお店に行き、お店の女性と言葉遊びを楽しむようなことはある」
(産経ニュース 4月16日)

「自分の声は自分の体を通して聞くので、これが自分の声なのかどうかはよく分からない」
(BuzzFeed NEWS 4月18日)

ようするに「いつどこで誰と話した内容か分からない」「キャバクラの会話を盗聴されたかも」を匂わせた。

そして堂々と、「相手が不快に感じるようなセクシュアル・ハラスメントに
 該当する発言をしたという認識はない」とセクハラを完全否定したのです。

何度も書きますけど、福田さんは最初から、相手の記者の目星がついていたのです。

なんせ自分自身のことですからね。

新潮社が公開した音源を聞いて、その目星が確信に変わったのかもですね。

テレ朝の進記者か?確か上司は松原だな。

ああ、そういえば松原の旦那は、朝日の立松じゃねえか。ふーんそうか。

しつこいようですが福田さんは優秀です。

クーデターの図式を見抜くまで0.1秒(笑)。

福田さんの音源を聞いた麻生さんの判断は、こんなふうのものではなかったか?

「また朝日がしょうもないこと仕掛けてきたのか!」「福田発言は下品でダメだけど、機密は喋ってないな」(もちろんそっちの方が重要なんです)

「確かにセクハラと言われるかも知れないが、 それを言えばテレ朝の管理体制も問われるな」「セクハラを言う相手に、女記者を担当替えせず、 1年半もいかせたわけだからな」

そこでとりあえず財務省は、弁護士を用意して、女記者に名乗り出るように呼びかけた。

麻生財務相
「相手の声が出てこなければ、どうしようもない」
産経ニュース 4月17日

「こちら側も言われている人の立場も考えないと。

 福田の人権はなしってわけですか」
テレ朝News 4月17日

案の定、マスゴミ野党はこれに逆ギレします。

女記者がテレ朝の進優子だとバレたら、テレ朝と朝日新聞がつるんでハニトラ仕掛けた、
その陰謀がバレバレになりますからね。

「二次被害を防ぐ」「セカンドレイプ」とかの名目で、匿名を保証した財務省の調査に大反対した。

「セカンドレイプ」に至っては大笑いですね。

誰がいつ、最初のレイプをされたんや?

そして「女性記者は名乗り出ない可能性が高い」に対して、
「中身がわからないことには 処分に至らないのが世の常ですよ」
(J-CASTニュース 4月18日)と終息をはかった。

ようするに「不問に付してやる」ってことですね。

「機密が漏れたわけではないし、こんなくだらんことで、 貴重な時間を無駄遣いするわけにはいかん、 ただ二度とやるなよ?全部お見通しだぞ」って意味。

しかし「日本語が不自由な」マスゴミ野党の方々には、この財務省発表の意味が分からなかったんですよ(笑)。

麻生さんも福田さんも読みを間違った。

パヨクは想像以上にバカだったのですよ。

<続く>

スポンサード リンク
[ 2018年4月24日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ