アイコン (有)フレッシュフーズ稲沢(愛知)/破産開始決定

 

 

地場食料品店の(有)フレッシュフーズ稲沢(愛知県稲沢市長野2-5-20、代表:渡邉克司)は3月8日、名古屋地裁一宮支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、山田亮治弁護士(電話052-955-3151)が選任されている。

スポンサード リンク

同社は昭和47年創業の地場食料品店。スーパーなどの競合店進出により販売不振が続き行き詰った。

スポンサード リンク
[ 2018年4月 2日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ