アイコン 追報:飛騨山菜加工(株)(岐阜)/破産手続き開始決定

 

 

既報。2月16日に事業停止した、野菜漬物製造の飛騨山菜加工(株)(所在地:岐阜県高山市国府町三川*** )は5月1日、岐阜地裁高山支部において破産手続きの開始決定を受けました。

停止時の負債額は約7億円

スポンサード リンク

破産管財人には、芝英則弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は平成30年6月1日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成30年7月10日午後2時30分。

事件番号は平成30年(フ)第9号となっています。

 

既報記事
飛騨山菜加工(株)(岐阜)/自己破産へ

同社は昭和32年創業の地元野菜の漬物製造業者。以前は「くらやホームセンター」を運営していたが、競合激化で撤退、関連会社の飛騨山菜加工(株)を吸収して、ドライブイン事業と赤カブなどの野菜漬物製造を行う会社になっていた。しかし、国の施策なのか全国ネットのTV放送局各社が、漬物を寄って集って塩分が多い、健康に悪いと医者たちに吹聴させ続けた結果、減塩漬物さえ売れなくなり赤字経営が続いていた。

 

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年5月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ