アイコン (株)内田太郎商店(広島)/自己破産へ

 

 

レディスウェア製造業の(株)内田太郎商店(所在地:広島県福山市駅家町近田1060-1 代表:内田隆之)は5月10日、事業を停止して、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

スポンサード リンク

負債総額は約6億円。

担当弁護士には、神原宏尚弁護士(TEL:084-928-6836)が選任されている。

 

スポンサード リンク
[ 2018年5月11日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ