アイコン 牛丼戦争 御三家の決算状況と推移 松屋・吉野家・すき家のゼンショー

 

 

牛丼戦争は経営を疲弊させるだけのものであったが、今や値上げしてもほとんどニュースにもならなくなっている。ニュースにならなければ客も減るというものだが・・・。

 各社はあの手この手で顧客単価を上げており、売上高も増加させている。
スポンサード リンク
<松屋フーズ>
店舗数は期末1,127店舗、牛めし953店、とんかつ148店、鮨6店舗、他20店舗。
松屋フーズ 3月決算
連結/百万円
売上高 
営業利益
←率
経常利益
株主利益
15/3
81,104
2,145
2.6%
2,194
645
16/3
83,947
3,685
4.4%
3,711
1,619
17/3
89,039
4,831
5.4%
5,063
2,836
18/3
93,006
4,119
4.4%
4,375
2,380
18期/17期比
4.5%
-14.7%
 
-13.6%
-16.1%
19/3期予想
97,600
4,200
4.3%
4,400
2,400
19予想/18実
4.9%
2.0%
 
0.6%
0.8%
 
 
<吉野家>
吉野家H 2月決算
連結/百万円
売上高 
営業利益
←率
経常利益
株主利益
16/2
185,738
1,613
0.9%
2,345
837
17/2
188,623
1,865
1.0%
2,750
1,248
18/2
198,503
4,019
2.0%
4,604
1,491
18期/17期比
5.2%
115.5%
 
67.4%
19.5%
19/2期予想
211,000
4,100
1.9%
4,700
1,700
19予想/18実
6.3%
2.0%
 
2.1%
14.0%

 

吉野家H 売上高と期末店舗数
連結/百万円
 
前期比
吉野家売上高
101,082
3.9%
  店舗数
1,200
 
はなまる売上高
27,057
13.3%
  店舗数
479
 
フォルクス売上高
22,482
-2.2%
  店舗数
178
 
京樽売上高
26,695
3.9%
  店舗数
330
 
海外売上高
19,734
18.8
  店舗数
821
 
 
<すき家のゼンショーH>
すき家のゼンショーH 3月決算
連結/百万円
売上高 
営業利益
←率
経常利益
株主利益
15/3
511,810
2,498
0.5%
2,875
-11,138
16/3
525,709
12,113
2.3%
11,380
4,026
17/3
544,028
18,775
3.5%
18,061
8,443
18/3
579,108
17,611
3.0%
17,656
8,001
18期/17期比
6.4%
-6.2%
 
-2.2%
-5.2%
19/3期予想
623,709
20,391
3.3%
19,522
8,636
19予想/18実
7.7%
15.8%
 
10.6%
7.9%

 

ゼンショーH
連結/百万円
売上高
営業利益
セグメント
売上高
前期比
営業利益
前期比
外食
495,638
4.5%
16,851
-5.1%
3.4%
小売スーパー
83,469
20.0%
758
-25.6%
0.9%
調整
1
 
2
 
 
合計
579,108
6.4%
17,611
-6.2%
3.0%
外食店舗数と売上高
 
出店
退店
期末数
含む
 
牛丼(すき家・なか卯)
153
36
2,798
 
 
  うち、すき家
 
 
1,944
 
 
  うち、なか卯
 
↓前期比
461
(FC13)
 
牛丼売上高(百万円)
203,679
4.8%
 
 
 
レストラン
25
20
1,367
(FC79)
 
  ココス
 
 
 
 
 
  ビッグボーイ
 
 
 
 
 
  ジョリーパスタ
 
 
 
 
 
  華屋与兵衛
 
 
 
 
 
レストラン売上高
127,882
-1.3%
 
 
 
ファーストフード
62
12
756
 
 
 はま寿司
 
 
 
 
 
 ファーストフード売上高
132,964
8.4%
 
 
 

 

スポンサード リンク
[ 2018年5月11日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ