アイコン (株)サンエイ(静岡)/自己破産へ

 

 

金型製造・金型加工の(株)サンエイ(静岡県掛川市領家1599-1、代表:伊藤友和)は5月7日事業停止、事後処理を黒木辰芳弁護士(電話053-454-5869)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約3億5千万円。

スポンサード リンク

同社は昭和51年2月設立の精密機器製造および加工会社。音響機器の部品製造を行っていたが、時代の流れに精密金型製造および金型加工に事業を移行させていた。しかし、金型の主力受注先の自動車業界が海外へ移転してしまい、同社は受注が減少し続け、過去の設備にかかわる借入金も重たくなり資金繰りも多忙状態に、先行きの見通しも立たないことから今回の措置となった。

日本の企業に愛国心などかけらもなく、いくら円安にしたところで日本に戻ってくる企業などどこもなかった。経団連会長の東レさえ韓国一辺倒の工場投資に明け暮れている。日沈む国NIPPONを象徴しているようだ。

スポンサード リンク
[ 2018年5月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ