アイコン 4月の貿易収支 黒字30%増の6,260億円、米国からの黒字6,157億円

 

 

財務省の発表によると、輸出から輸入を差し引いた4月の日本の貿易収支は、輸出は7.8%増の6兆8,223億円、輸入は5.9%増の6兆1,963億円となり、差し引き6,260億円の黒字で前年同月比30.9%の大幅な伸びとなった。
輸出は
自動車:前年同月比+15.3%、寄与度+2.2
船舶:+38.3%、+0.6
半導体等製造装置:+18.2%、+0.6
輸入は
原油:前年同月比+16.9%、寄与度は+1.6
原動機:+38.4%、+0.6
石炭:+13.9%、+0.5

為替は、昨年4月は110.92円、今年は106.31円、4.2%円高

貿易問題を抱える米国とは、全体の貿易黒字に匹敵する黒字を出している。

スポンサード リンク

<貿易問題の米国は>
輸出は4.3%増の1兆2,863億円
輸入は3.9%増の6,706億円
差し引き4.7%増の6,157億円

米国への主な輸出品目
自動車:+10.0%、+2.9
建設用・鉱山用機械:+29.9%、+0.7
電池:+44.4%、+0.5

米国からの主な輸入品目
原動機:前年同月比+32.9%、寄与度+2.2
医薬品:+37.2%、+1.9
液化石油ガス:+20.7%、+1.1

減少品目:航空機類輸出:▲18.0%、▲0.5/輸入:▲60.1%、▲2.7

日本は米国から超高額な戦闘機やミサイルおよび原油でも大量に購入しない限り、貿易黒字を減らせないようだ。
ただ、原油は中東から長期購入契約に基づき購入しており、米国産を大幅に増加させるのも難しいのかもしれない。米原油は超軽量油であり石油製品にするのも限られるようだ。

スポンサード リンク
[ 2018年5月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ