アイコン (株)グンゴー(郡馬)/自己破産へ

 

 

金属プレス加工の(株)グンゴー(群馬県伊勢崎市粕川町1835-1、代表:六本木智史)は5月31日事業停止、事後処理を鈴木克昌弁護士(電話027-210-7770)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は平成24年9月の民事再生時は約7億円だった。

スポンサード リンク

同社は昭和42年1月設立の金属プレス加工および各種産業機械部品製造業者。以前は10億円以上の売上高を計上していたが、その後、売上高が半減して債務超過となり、平成24年9月3日に民事再生を申請、再建途上にあった。しかし、受注環境は改善せず、平成29年12月期には2億円台まで売上高が減少、民事再生で資金調達も限られ、資金繰りに行き詰まり、民事再生を取り下げ、今回の破産申請の準備に至った。

最近、群馬・栃木の機械関係の業者破綻が多くなってきている。SUBARUの不正データ問題が発覚してから多くなっており、直接的な関係はないだろうが、SUBARUの早期問題処理が求められよう。

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年6月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ