アイコン (株)Hori-tec(京都)/破産開始決定

 

 

印刷用用紙圧着機の(株)Hori-tec(京都市北区紫野門前町2、代表:堀昌義)は6月25日、京都地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、白浜徹朗弁護士(電話075-223-3444)が選任されている。

スポンサード リンク

負債額は約3億5千万円。

同社は平成16年6月設立の印刷業者向け用紙圧着装置などの製造販売会社。印刷業界の設備投資減少に同業者間の競争激化、売上不振、採算性も悪化させていた。

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年7月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ