アイコン (有)大熊石油店(北海道)/破産開始決定

 

 

ガソリンスタンド経営、LPガス等燃料販売の(有)大熊石油店(北海道沙流郡日高町厚賀町103、代表:大熊文人)は6月22日、札幌地裁浦河支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、桶谷和人弁護士(電話011-210-1201)が選任されている。

スポンサード リンク

負債額は約2億5千万円。

同社は昭和27年創業のガソリンスタンドとLPガス等燃料販売会社。営業エリアの人口減少などから販売不振が続いていた。

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年7月 2日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ