アイコン (株)丸福魚市場(岡山)/自己破産へ

 

 

生鮮魚介類卸の(株)丸福魚市場(岡山県倉敷市下津井1-7-11、代表:伊藤隼人)は6月29日事業停止、事後処理を加瀬野忠吉弁護士(電話086-212-2120)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入っている。

スポンサード リンク

同社は大正10年創業の老舗生鮮魚介類卸売会社。非正規職を多くして1億人総活にした結果、共稼ぎ世帯が多くなり、家庭での魚料理が減少、また、不漁で魚価も高騰し、売上不振、採算性の悪化が続いていた。

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年7月 3日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ