アイコン 米、中国半導体大手のSMICを禁輸リストへ追加80社あまり 既に275社超制裁中

Posted:[ 2020年12月18日 ]

米商務省は18日に、中国最大の半導体メーカー、中芯国際集成電路製造(SMIC/中国最大のファンドリーメーカー/ファーウェイとの取引拡大)を含む中国企業数十社を事実上の禁輸リストである「エンティティー・リスト」に追加する見通し。追加指定される企業と関係会社は約80社に上る見通しで、ほぼ全てが中国企業だという。




米政府が中国軍と関係していると主張する中国企業の一部も指定対象に入る見込みで、南シナ海での軍事拠点建設に関与した企業や、人権侵害に関わっていると見なす企業が含まれるという。

同リストには既に、中国に拠点を置く企業と関連会社275社以上が指定されている。トランプ米政権は中国の主要産業に打撃を与えるために同リストを活用してきた。

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。