アイコン バイデン新大統領 トランプが打ち出したWHO脱退の撤回へ

Posted:[ 2021年1月21日 ]

 

報道によれば・・・

アメリカのバイデン新大統領は就任初日の20日、トランプ前政権が打ち出していた、WHO=世界保健機関からの脱退の撤回を命じる大統領令に署名した。

脱退の方針を撤回することで、新型コロナウイルス対策で、国際協調を重視する姿勢を明確に打ち出したとみられる。

ホワイトハウスの・・・

サキ報道官は20日夜、日本時間の21日午前、初めての記者会見を開き、バイデン新大統領がWHOからの脱退の撤回を命じる大統領令に署名したことを明らかにした。

アメリカは・・・

WHOに年間、日本円で400億円以上の資金を拠出してきた最大の資金拠出国だったことから、脱退すれば、WHOの運営や、新型コロナウイルスへの対応で、国際的な協力にも影響が出ることが懸念されていた。

以上、報道より参照

 




ネットの反応では・・・

『結局は民主党か・・・、中国大喜び』

『そこは違うだろ。』

『オバマみたいに中国甘やかしてみずからは沈むのか』

『トランプ、カムバック!』

『トランプだろうがバイデンだろうが、日本は自分を持って政治をするだけなんだがな。無理かな』

などの声が上がっている。

 

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。