アイコン 追報:(株)エルステージ(京都)/破産開始決定

スポンサード リンク

広告デザイン制作の(株)エルステージ(京都市下京区中堂寺粟田町93、代表:灰塚陽之介)は12月21日、京都地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、小槻浩史弁護士(電話075-213-4774)が選任されている。

負債額は約4億円。

同社は平成3年5月設立の広告デザインの企画・制作会社。販促用や印刷物、WEBデザインも手掛け、平成21年8月期には7億円以上の売上高を計上していた。しかし、競争激化や有力者の退職などから、受注が減少し続け、売上高も2億円を割り込み、債務超過に至り、経営不振が続いていた。

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年1月 9日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ