アイコン (有)エスワイケイ(富山)/破産開始決定

 

 

回転寿司の(有)エスワイケイ(富山市太郎丸西町2-6-16、代表:向澤穂子)は2月5日、申請処理を本多利光弁護士(電話0766-22-9161)に一任して、富山地裁高岡支部へ自己破産申請、同日破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、木田秀直弁護士(電話0766-24-7710)が選任されている。

スポンサード リンク
 

負債額は約2億5千万円。

同社は昭和63年6月設立の回転寿司店。「きときと寿し」にフランチャイズ加盟し、3店舗を運営、以前は5億円以上の売上高を計上していた。しかし、営業エリアに大手回転寿司店が進出し、売り上げ不振に陥り、1店舗閉鎖のリストラをはかったものの、業績は回復せず、今回の事態に至った。

 

 

 

 

スポンサード リンク

[ 2018年2月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ