アイコン (株)日刊海事通信社(東京)/破産手続き開始決定

 

 

老舗日刊紙「日刊海事通信」発刊の(株)日刊海事通信社(東京都港区西新橋3-23-6、設立昭和24年2月、資本金2800万円、代表者:川田美栄子氏)は7月31日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には鈴木学弁護士(西村あさひ法律事務所、千代田区大手町1-1-2、電話03-6250-6200)が選任された。

 負債総額は債権者232名に対して7937万円。

スポンサード リンク
 

同社は昭和24年2月設立の海運・造船業界の専門出版会社。日刊紙「日刊海事通信」の発刊や「海運・造船会社要覧」など定期刊行物を出版していた。

しかし、国や企業の聖域なき削減により、販売不振が続き、メール配信なども併用して、繋ぎ留めようとしたものの奏功せず、経営不振から廃刊を告知していた。

日刊海事通信

スポンサード リンク

[ 2018年8月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ