アイコン いつき建設(株)(広島)/自己破産へ

 

 

建築工事のいつき建設(株)(広島市西区田方2-9-23、代表:藤井直樹)は2月27日事業停止、事後処理を生田博通弁護士(電話082-223-8166)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約14億円。

スポンサード リンク

同社は平成4年創業の木造住宅建築業者。分譲住宅も手がけ、平成29年3月期には約25億円の売上高を計上していた。しかし、資材高騰、労務費高騰、外注費高騰、中央のローコスト業者の進出などから競争激化、採算性の悪化、不動産取得にかかわる先行費用負担も重たく、急激に資金繰りを悪化させ行き詰った。

スポンサード リンク
[ 2018年3月 2日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ