アイコン 【教師不祥事】 海外の日本人学校でわいせつ目的動画撮る

 

 

愛知県豊橋市の元小学校教諭の男(43)が担任を務めていたクラスの小学2年生の児童に暴行を加えたとして、暴行の疑いで書類送検され(容疑は認めている)、埼玉の南部地区公立小学校の男性教諭(33)は平成29年に派遣されていた海外の日本人学校で、女子児童2人に対し自分のカメラで動画を取りながら太ももなどを触ったという。

以下埼玉県。

北部地区県立高校の男性教諭(27)は同校に在籍する2人の女子生徒に対し、それぞれ男性教諭の自宅でみだらな行為し、懲戒免職。

県立上尾高校定時制の男性教諭(56)は正当な理由なく64日間欠勤した。

草加市公立中学校の男性教諭(48)は職員室で顧問を務める部活の生徒を左すね付近をけるなどの暴行を加え、打撲など全治約2週間のけがを負わせた。減給3カ月(10分の1)。

 

わいせつ目的は言語道断だが、生徒への暴力は手を上げずに指導できるはずだろう。

スポンサード リンク

http://www.asahi.com/articles/ASL3N3TQXL3NOBJB002.html


 担任を務めていたクラスの小学2年生の児童に暴行を加えたとして、愛知県警は20日、同県豊橋市の元小学校教諭の男(43)を暴行の疑いで書類送検し、発表した。容疑を認めているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00010008-saitama-l11


埼玉県教育委員会は19日、わいせつ行為などで教職員5人について、懲戒免職や減給などの処分を行ったと発表した。

懲戒免職となった南部地区公立小学校の男性教諭(33)は2017年11月2~10日の間、派遣されていた海外の日本人学校で、
女子児童2人に対し計4回、スカートをはいたままブリッジなどをさせ、腰や太もも付近を触ったり自分のカメラで動画を撮影した。

スポンサード リンク
[ 2018年3月20日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ