アイコン 追報:(株)坂本建設(北海道)/破産手続き開始決定

 

 

既報。平成29年9月28日に自己破産申請していた、昭和31年創業の土木・建築工事会社の(株)坂本建設(所在地:北海道瀬棚郡今金町今金594 代表:松下謙司)は3月12日、函館地裁において破産手続き開始決定を受けた。

スポンサード リンク

負債総額は約6億円。

破産管財人には、吉田昌洋弁護士が選任されている。

 

既報記事
(株)坂本建設(北海道)/自己破産申請

同社は昭和31年創業の土木・建築工事会社。同社は官庁工事を主に事業展開し、民間建築工事も請け負い、平成14年4月期には約22億円の売上高を計上していた。しかし、その後は官庁工事の減少が続き、平成29年4月期には5億円台まで売上高が減少、経営不振が続き、今回の事態に至った。

(株)坂本建設の財務内容と業績 平成28年4月期/千円
流動資産
725,980
流動負債
16,370
 
 
固定負債
45,678
固定資産
166,592
自己資本
830,524
 
 
(資本金)
45,000
総資産
892,572
負債+資本
892,572
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
584,340
63,162
4,346
68.5%
・土木・土工工事、建築工事業。流動資産の中身が問題だったようだ。もしくは粉飾。

スポンサード リンク
[ 2018年3月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ