アイコン この人知りませんか?(フェリー尋ね人)

 

 

今日、午前10時から長崎県議会では予算決算委員会が開かれます。

昨日開かれた予算決算委員会では大村市選出の小林克敏県議の総括質疑を傍聴しようと傍聴席は350人以上の傍聴人で溢れていました。

さて、きょう、午後4時30分頃から、五島市選出で一人ハグレ会派の山田ヒロシ県議が10分という短い時間で総括質疑を行います。

大きく通告内容は下記の2点になっております。

①長崎県迷惑防止条例について

学校教諭などの最近の盗撮など破廉恥な不祥事、本来は学校などは市役所や県庁などと違って、公共施設扱いされていない云々カンヌン、山田県議でなかったら、もっともらしい質疑だが、質疑の本意はそこではないようです。

最近、長崎市内で山田県議にそっくりの写真が貼られ、その横に「この人知りませんか?」と大書きされた大型の白い車をよく見かけますが、山田県議の今日の質疑の相手が長崎県警の生活担当というところからして、白い車を何とか取り締まってくれと県警に圧力をかけるのが目的ではないのかと失笑されています。

ところで、あの白い車に貼ってある写真の男性はどこから見ても山田ヒロシに似てますが、山田ヒロシは裁判所の峰裁判官から、あのポスターの写真を法廷で示されて、「これは貴方(山田博司)ですよね。」と問われて、「違います」とはっきりと否定していました。

だったらこの写真の男は誰なんじゃ、「この人知りませんか?」となります。

0315_02.jpg

業者や県庁職員のあいだでは、山田ヒロシこそ長崎県迷惑防止条例ではないのかと、囁かれている始末ですので、県警の皆さんも山田県議の質疑への返答には苦笑いするしかないと思われてます。

②県立歴史博物館の指定管理委託業務(乃村工藝社)について

もうこれは資金集めのいつもの手法ですね。(笑)

たった10分の質疑ではございますが、興味のあるかたは新県庁の見物のついでに山田ヒロシの総括質疑でも傍聴して笑ってやってください。

http://n-seikei.jp/2017/11/post-48200.html

 長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』

[ 2018年3月15日 ]
 

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ