アイコン シェアハウス「かぼちゃの馬車」の(株)スマートデイズ(東京)/民事再生申請 

 

 

女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」で旧商号(株)スマートライフの(株)スマートデイズ(所在地:東京都中央区銀座1-7-10 代表:赤間健太)は4月9日、東京地裁において民事再生法の適用を申請、監督命令を受けた。

負債総額は約60億円。

スポンサード リンク

申請代理人は南賢一弁護士(TEL:03-6250-6200)ほか、監督委員には清水祐介弁護士(TEL:03-3573-1578)。

 

既報記事
「かぼちゃの馬車」(株)スマートデイズ/投資のオーナーに賃料減額提示

東京商工リサーチによると、首都圏を中心にシェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営する(株)スマートデイズ(東京都)が1月17日、20日の両日、物件オーナーへの説明会を開いた。
1月12日には社長交代を発表し、民泊事業への進出話も出てくるなど、同社を巡る動きが慌ただしくなってきた。

スポンサード リンク
[ 2018年4月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ