アイコン 追報:(株)ダイコー(名古屋)/民事再生廃止

 

 

既報。平成28年6月6日に民事再生申請開始していた、小動物ペット店舗を全国展開の(株)ダイコー(所在地:名古屋市名東区牧の原*** )は5月18日、名古屋地裁において再生手続を廃止を受けました。

申請時の負債額は約8億円。

スポンサード リンク

保全管理人には、服部一郎弁護士(所在地:名古屋市中区丸の内3丁目5番10号 名古屋丸の内ビル3階 服部一郎法律事務所)が選任されている。

事件番号は平成28年(再)第8号となっています。

 

既報記事
「ペットランドゴリラ」の(株)ダイコー(愛知)/民事再生申請

同社は、犬や猫を除く小動物・観賞魚・ペット関連商品を全国のショッピングセンターなどで37店舗展開していた。以前は16億円以上の売上高を計上していたが、競争激化・消費不況・客単価下落などで2015年9月期には12億円台まで減じ、店舗展開における借り入れ増もあり経営不振に陥っていた。そのため、法律に基づき、再建を図ることにしたもの。民事再生であり、営業は継続されている。

店舗名は「ペットランドゴリラ」のほか「アクアシティ」や「パセオ」がある。

 

スポンサード リンク
[ 2018年5月29日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ