アイコン 【福岡】鹿児島の修学旅行生食中毒騒動/原因は長崎の中華料理店だった

 

 

5月23日、福岡市で、修学旅行に来ていた鹿児島の中学生と教師40人が相次いで病院に運ばれるなどした食中毒。

福岡県内の店だと思われていたが、前の日に食べた長崎市の中華レストラン「龍宴」での料理が原因だったことがわかった。

スポンサード リンク

生徒たちは「博多キャナルシティ」倒れた前の日の昼、長崎市平野町の「龍宴」で食事、長崎市が調べたところ、店の従業員2人から生徒たちと同じ型のノロウイルスが検出され、この店で出された皿うどんや春巻きなどが原因だったとして、5月27日に同店舗を3日間の営業停止処分にした。

以上報道より参照

ノロウイルスは24~48時間ほどの潜伏期間を経て発症、低温・乾燥を好むため感染は冬が多いが、まさかこの時期に長崎とは。

 

同店は「発症された方には心よりおわびを申し上げます。すでに専門業者を入れて消毒作業を行っていて、再発防止に努めています」と話している。

スポンサード リンク
[ 2018年5月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ