アイコン (株)ネクストコーポレーション(茨城)/自己破産へ

 

 

太陽光発電システムの(株)ネクストコーポレーション(茨城県水戸市元吉田町122-2、代表:肥高国広)は5月14日事業停止、事後処理を丸茂浩弁護士(電話042-540-1393)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約7億円。

スポンサード リンク

同社は平成26年4月設立の太陽光発電システム販売および設置工事業者。平成28年3月期には約10億円の売上高を計上していた。しかし、政府による太陽光発電力の買取価格の漸落により太陽光発電システムの需要は急減、同業者との競争も激化、元々外注依存度が高く、おりからの人手不足から外注費も上昇、同社は採算性も悪化させ、それまで拡大路線をとり借入金も大きかったため、金融債務も重たく、資金繰りに窮し今回の事態に至った。

スポンサード リンク
[ 2018年5月16日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ