アイコン 追報:シェアハウス「かぼちゃの馬車」の(株)スマートデイズ(東京)/破産手続開始決定

 

 

既報。シェアハウス企画販売、サブリース事業の(株)スマートデイズ(所在地:東京都中央区銀座1-7-10 代表:赤間健太)は5月15日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

スポンサード リンク

民事再生申請時の負債総額は約60億円(うち、約23億円が物件オーナーに対するもの)。

破産管財人には、清水祐介弁護士が選任されている。

 

既報記事
シェアハウス「かぼちゃの馬車」の(株)スマートデイズ/破産開始へ 裁判所・民再棄却

シェアハウス企画販売、サブリース事業の(株)スマートデイズ(東京都中央区銀座1-7-10、代表:赤間健太)は4月18日、東京地方裁判所において、民事再生申請手続きが棄却され、保全管理命令を受けた。保全管理人には監督員だった清水裕介弁護士(電話03-3573-1578)が選任されている。

同社は4月9日、負債額約60億円を抱え、同地裁に民事再生法の適用申請を行い、同日監督命令を受けていた。今後、裁判長の職権で破産手続きに移行する。

同社は平成24年8月設立の不動産会社。女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」や男性向けシェアハウス「ステップクラウド」の建物を一般の投資家向けに開発して販売し、管理運営を受託するサブリース事業を展開していた。

スポンサード リンク
[ 2018年5月16日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ