アイコン 西鉄 3月決算 増収減益 福ビルとコアビル建て替え今期決定

 

 

同社は当期の住宅事業について、分譲マンション「ブラントン日本橋小伝馬町」や「グランド・サンリヤン六本松」などを販売したことや、開発用地の一括売却によって増収となったことなどにより、不動産業の営業収益は615億86百万円(前期比 10.8%増)、営業利益は、住宅事業において、分譲マンションの販売費が増加したことなどにより81億74百万円(前期比▲1.9%減)となった。(一部、売れず値引きでもしたのだろうか)
なお、分譲販売区画数は526区画(前期比36区画増)となった。

物流は貨物の西鉄航空が東南アジアなど堅調。

レジャー・サービス業は、ホテル事業における「ソラリア西鉄ホテル京都プレミア 三条鴨川」の開業(2017年4月)等による増収に加え、娯楽事業における「マリンワールド海の中道」のリニューアルオープン(2017年4月)による増収効果。ホテルは日本全国へ進出させ、韓国など海外へも展開中。

なお、同社は、保有する天神ど真ん中のオフィスビル「福岡ビル」(1961年12月竣工)及び、同ビルに隣接する商業施設「天神コアビル」(1976年5月竣工)について建替えを計画している。
 

スポンサード リンク
連結/百万円
売上高
営業利益
セグメント
売上高 
前期比
営業利益
前期比
運輸(鉄道・バス・タクシー)
88,023
2.0%
5,546
-10.0%
6.3%
不動産
61,586
10.8%
8,174
-1.9%
13.3%
流通
80,560
-1.5%
937
-10.8%
1.2%
物流
89,146
8.3%
2,782
26.2%
3.1%
レジャー・サービス
44,575
11.9%
2,122
85.5%
4.8%
その他
48,015
1.9%
2,001
24.3%
4.2%
調整
-36,755
 
-1,133
 
 
合計
375,153
4.7%
20,430
5.6%
5.4%

 

西鉄
連結/百万円
売上高 
営業利益
←率
税前利益
株主利益
15/3
363,523
18,451
5.1%
18,135
10,374
16/3
361,465
23,342
6.5%
22,580
15,194
17/3
358,273
19,354
5.4%
19,155
12,179
18/3
375,153
20,430
5.4%
20,704
11,562
18期/17期比
4.7%
5.6%
 
8.1%
-5.1%
19/3期予想
393,200
20,500
5.2%
20,300
10,700
19予想/18実績
4.8%
0.3%
 
-2.0%
-7.5%

スポンサード リンク
[ 2018年5月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ