アイコン 伊藤合成(株)(大阪)/自己破産へ

 

 

LED照明器具カバー製造の伊藤合成(株)(大阪府東大阪市池島町2-4-30、代表:伊藤邦久)は6月20日事業停止、事後処理を田中今日太弁護士(電話06-6586-9400)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約3億5千万円。

スポンサード リンク

同社は昭和35年創業のプラスチック製照明器具カバー製造業者で住宅用・商業施設用など各種LED照明器具カバーを製造していた。平成12年5月期には7億円以上の売上高を計上していた。しかし、その後は設備投資の不振などから最近では売上高が5億円台まで減少、海外生産も行っていたことから円安による輸入コストが大幅に上昇し、採算性も悪化させて業績不振に陥っていた。

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年6月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ