アイコン 小出恵介の(株)夕顔(東京)/特別清算 協定案認可 アミューズが債務免除へ

 

 

小出恵介の個人事務所(株)夕顔(東京都港区麻布十番3-6-2、代表清算人:池田尚弘弁護士)は4月10日、東京地方裁判所で特別清算の開始決定を受けていた。同地裁において6月1日、特別清算の協定案認可を受けた。

負債額は(株)アミューズ1名に対してのみで5億3千万円。

同社はアミューズに所属していた俳優の小出恵介が平成24年9月に設立した個人事務所。
平成29年6月、小出恵介が未成年者との不適切な関係をフライデイで報じられ、アミューズが同氏の無期限活動の休止を発表していた。その後、不起訴処分となったが、今年6月4日、アミューズは小出恵介との専属契約を終了したとリリースした。
特別清算の協定案は、アミューズの夕顔に対する債権額は5億3305万円、アミューズの夕顔への未払報酬額は1619万円、本協定認可決定確定後遅滞なく1000万円を支払えば同時に残債権の支払いが免除される内容となっている。

スポンサード リンク

小出恵介(34歳)は2018年6月4日のリリースで
「・・・自分の行動を真摯に受けとめ、所属事務所と話し合い、この度、所属事務所を離れ、個人として活動させていただくことで合意に至りました。
所属事務所の皆様には、この騒動の経緯を見守り、相手方への謝罪等ご尽力くださったこと、そしてデビュー以来、私のアーティストとしてのキャリアを作り上げてくださったことに改めて感謝致します。・・・」
と書き綴っている。

アミューズも2018年6月4日のリリースで
「・・・デビュー以来応援していただいたファンの皆様、支えて下さった関係者の皆様に改めて深く感謝申し上げますとともに、皆様におかれましても、今後の小出恵介を見守って下さいますようお願い申し上げます。」
と綴っている。

小出恵介

<小出恵介事件などの経緯>
2017年6月8日、写真週刊誌『FRIDAY』で17歳の女子高校生との飲酒及び不適切な関係を持ったことが報じられた。
小出が報道の内容を認め謝罪した事から、所属事務所・アミューズはこれを受けて、小出の無期限活動休止を発表した。
相手の女性側とは、同年6月10日に示談が成立した事を発表。
同年9月13日、大阪府青少年健全育成条例違反の疑いにより書類送検された。
同年6月25日、両国国技館で開催されたアミューズ株主総会で、出席した株主に対し、社長の畠中達郎と役員一同が本件について謝罪。
同年12月20日、大阪地検は「諸事情を考慮した」として、小出を不起訴処分とした。
2018年4月10日、小出恵介の個人事務所(株)夕顔が特別清算の開始決定受ける。
2018年6月1日、アミューズと(株)夕顔との債権債務につき、特別清算の協定案認可。
2018年6月4日、アミューズが専属契約を解除。
・・・2005年の映画『パッチギ!』に出演して芸能デビューした小出は、出直しのチャンスを自ら創るしかない。
 

スポンサード リンク
[ 2018年6月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ