アイコン エイシン・フーズ(株)、(株)エイシン・パートナーズ(東京)/弁護士一任

 

 

水産加工食品のエイシン・フーズ(株)(東京都千代田区内神田2-5-6、代表:村上英治)と関連の(株)エイシン・パートナーズ(同、同)は7月2日、事後処理を平光哲弥弁護士(電話03-3539-2171)ほかに一任した。

負債額は2社合計で約5億円。

スポンサード リンク

 エイシン・フーズ(株)は平成6年10月設立のカニなどの水産加工食品企画販売会社。平成24年3月期には約21億円の売上高を計上していた。しかし、その後は消費不況や競争激化で売上高が減少、カニなど水産物も不漁や輸入価格が円安で高騰し、採算性も悪化させ、売上高は10億円を割り込み、業績不振に陥っていた。

(株)エイシン・パートナーズは、エイシン・フーズに連鎖した。

スポンサード リンク
[ 2018年7月 3日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ