アイコン 岩下商事(株)(東京)/自己破産へ

 

 

おしぼりレンタルの岩下商事(株)(東京都調布市多摩川1-14-13、代表:寺田常雄)は7月10日、木村文幸弁護士(電話03-3463-2780)に一任して、支払い停止通知を取引先に出し、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約7億円。

スポンサード リンク

同社は昭和4年創業の老舗のおしぼりレンタル会社。都内の飲食店や外食チェーン店向けにおしぼりレンタルを業とし、以前は8億円以上の売上高を計上していた。しかし、大株主の不動産会社の負債が同社の経営にも影響し、また、消費不況から顧客がレンタルおしぼりから紙おしぼりへの変更などもあり、平成29年3月期の売上高は2億円台まで落ち、赤字決算が続いていた。

スポンサード リンク
[ 2018年7月17日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ