アイコン (株)野添組(鹿児島)/民事再生申請 負債額約20億円

 

 

土木工事の(株)野添組(鹿児島市東桜島町24-1、代表:野添正文)は7月12日、申請処理を坂元直人弁護士(電話099-219-1212)ほかに一任して、鹿児島地方裁判所へ民事再生法の適用申請、13日に監督命令を受けた。監督員には、寺田昭博弁護士(電話099-227-2300)が選任されている。

負債額は約20億円。
スポンサード リンク

同社は昭和10年創業の老舗の土木工事業者。官庁工事を主体に各種土木工事を受注していたほか、桜島噴火の降灰除去作業なども請け負い以前は17億円以上の売上高を計上していた。

しかし、公共投資の減少が続き、平成29年9月期の売上高は4億円台まで減少、経費負担も大きく業績悪化に資金繰りも多忙状態に、抜本的な財務内容の改善を図るため、今回の申請となった。

 

(株)野添組の財務内容と業績 平成29年9月期/千円
流動資産
375,659
流動負債
108,506
 
 
固定負債
170,047
固定資産
142,531
自己資本
239,636
 
 
(資本金)
30,600
総資産
518,190
負債+資本
518,190
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
493,829
110,875
12,492
46.2%
・土木工事業/粉飾決算か、不動産投資でもしていたのだろうか。子会社への資金流出?

スポンサード リンク
[ 2018年7月17日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ