アイコン 今週のアクセスが多かった倒産・ニュース<9月1日~>

 

スポンサード リンク
 
 

今週のアクセスが多かった倒産・ニュースを紹介。

今週、もっとも注目された記事は、(株)エムエスジャパンサービスの倒産記事。

 

一般ニュースで一番注目されたのは、京急踏切でのトラックと電車の衝突事故。

脱線もあり、かなり大規模な事故だったが、運転手の男性は死亡したものの、33人軽傷と大参事にはならなかった。

 

0906_08.jpg

 

追報:(株)エムエスジャパンサービス(埼玉)/自己破産へ

自動車などの工具部品輸出入の(株)エムエスジャパンサービス(埼玉県川口市南鳩ヶ谷6-15-15、代表:マルコ・スタチオーリ)は9月3日事業停止、事後処理を市来陽一郎弁護士(電話0120-566-564)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約16億円。

 

追報:ヒロセ電子システム(株)(東京)、エビス電子(株)(群馬)/自己破産申請へ

医療用・美容用電子機器製造のヒロセ電子システム(株)(東京都渋谷区恵比寿南1-9-6、代表:秋山清)と関連のエビス電子(株)(群馬県安中市松井田町二軒在家573-1、代表:渡邊良典)は9月2日、事後処理を金井暁弁護士(電話03-6261-2501)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額はヒロセ電子システムが約62億円、エビス電子が約4億。

 

元禄5年創業 (株)井筒屋(香川)/自己破産申請

(株)井筒屋(所在地:香川県東かがわ市引田***)は9月2日、高松地裁において自己破産を申請した。

負債総額は約2.5億円。

 

韓国デフレへ 反日強化ばかりでは深刻な事態に

8月の韓国の消費者物価指数は、史上初めて0%を記録し、前年同月より0.04%落ちてマイナスを記録した。
3日、韓国統計庁が発表した8月消費者物価動向によると、消費者物価指数は104.81で、104.85を記録した昨年8月より0.04%落ちマイナスとなった。

消費者物価がマイナスを記録したのは1965年関連統計作成以来初めてで、1999年2月(0.2%)以降最も低い水準。

 

韓国内産、高純度フッ化水素完成、目処ついたと

韓国紙の情報は妄想ばかりであてにならず、
フッ化水素についてもすでに開発の目処がつき、年末からライン投入と3流紙が掲載しているが、開発したのは5ナイン、すでに韓国勢が製造していたものである。10ナノ以上の回路幅でしか使用できない。韓国紙は過去の記事との整合性などまったく度外視しているようだ。

それ以下の極精細半導体は10ナノ未満用のフッ化水素が必要となり、サムスンの受託=ファンドリー事業のシステム半導体は7ナノ以下、日本で製造しているフッ化水素の純度は12ナインが必要となる。

 

靴店100店舗以上展開の(株)タケヤ(東京)/民事再生申請 「CROCEED」、「Take5」

老舗靴店で店舗展開の(株)タケヤ(東京都立川市錦町1-1-23、代表:岸澤陽一郎)は8月30日、申請処理を野中信敬弁護士(電話03-3288-5048)に一任して、東京地方裁判所へ民事再生法の適用申請を提出した。

 負債額は約33億円。

[ 2019年9月 8日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ