sponsored

第11管区海上保安本部は、国境警備や海難救助などを強化するため、那覇航空基地に新型のジェット機1機を新たに配備した。

12日、新たに配備されたのは全長がおよそ20メートルある18人乗りのフランス製のジェット機で、那覇航空基地で就役式が行われた。

第11管区海上保安本部の葛西正記本部長は「沖縄の海を守るためにも、この新型機の性能を遺憾なく発揮できるよう、日々訓練を続けてほしい」と訓示を述べた。

以上報道より参照

配備された機体には、一般からの公募で選ばれた「ちゅらたか」という愛称がつけられた。

 

0913_03.jpg

 

海保 新型ジェット機配備

第11管区海上保安本部は、国境警備や海難救助などを強化するため、那覇航空基地に新型のジェット機1機を新たに配備しました。