sponsored

福岡市博多区の自宅で内縁の妻の小学生の息子を殴ってけがをさせたとして38歳の男が15日傷害の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは福岡市博多区に住む38歳の風俗店従業員の男性で、今月13日の午後8時半ごろ同居している内縁の妻の10歳の息子に対し、顔を複数回平手打ちしたほか、腕や足、背中などを執ように殴って全治10日間のけがをさせたとして傷害の疑いがもたれているという。

以上報道より参照

 

気づいたきっかけは、男の子が通う小学校の担任が、男の子の体にあざがあることを発見したため。

そこでスクールサポーターを通じて警察へ通報して犯行が明らかになった。

男性は「しつけのため」としているが、それが仮に本当だったとしてもここ最近の事件を鑑みれば事前に対応せざるえない。

 

内縁妻の息子を殴った男逮捕

福岡市博多区の自宅で内縁の妻の小学生の息子を殴ってけがをさせたとして38歳の男が15日傷害の疑いで逮捕されました。