アイコン 道路情報表示版の(株)アイティエス(高知)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 
 

道路情報表示版製造の(株)アイティエス(高知市仁井田1632-1、代表:栗田勝利)は12月31日事業停止、事後処理を加藤明俊弁護士(電話06-6231-3210)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

同社は平成16年3月設立の道路情報表示板製造業者。渋滞情報や気象、がけ崩れ情報などを表示する道路情報表示版を製造し、以前は2億円以上の売上高を計上していた。

しかし、官庁予算が災害に伴う復旧工事に取られ、受注が低迷し、事業継続困難となり、今回の事態に至った。

追、国も地方も計画性0、国は国土強靭化を謳い膨大な公共投資をたれ流して続けてきたが、最近の豪雨災害はこれまで何に使用してきたのか疑うばかりとなっている。

 

 

[ 2020年1月15日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産