アイコン そば店経営の(株)武蔵野、(株)K.B.fellows(宮崎)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

そば店経営の(株)武蔵野(所在地:宮崎市神宮東*** )と(株)K.B.fellows(所在地:宮崎県都城市吉尾町*** )は1月30日、宮崎地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

負債額は2社合計で約2億円。

(株)武蔵野は平成20年10月設立の家業のそば店から代表が独立したそば店の経営会社。「武蔵野天ぷら道場」、「武蔵野丼ぶり道場」店名で展開し、以前は2億5千万円以上の売上高を計上していた。

しかし消費不況や同業者間の競争が激しくなり、採算性を悪化させ、不採算店の閉鎖など行ってきたが支えきれず今回の事態に至った。

関連会社の(株)K.B.fellowsも同業で、宮崎県内や千葉県、愛知県などに店舗を展開していたが、(株)武蔵野の破綻に連鎖した。

両社の店舗は自己破産申請前に第3者に譲渡され、継続して営業されている。

破産管財人には、洲崎達也弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年5月22日午後2時。

事件番号は令和2年(フ)第18号・第19号となっています。

 

 



 

[ 2020年2月 7日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産