アイコン レディスウェア販売の(株)レスポンドほか2社(東京)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

レディスウェア販売の(株)レスポンド(所在地:東京都渋谷区神宮前***)と関連の(株)モジュール(同所・同代表)、(有)ストラックス(同所・同代表)は2月10日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は3社合計で約3.8億円。

資本金は3社とも同額の1000万円。

(株)レスポンドは平成14年1月に設立、(株)モジュールは平成15年9月に(有)ストラックスは平成17年7月に設立。

今回他の3社ともに倒産の事態となった。

破産管財人には飯田岳弁護士が選任されている。

 

[ 2020年2月18日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産