アイコン 水光樹脂(株)(神奈川)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 
 

プラスチック成形加工業の水光樹脂(株)(所在地:神奈川県川崎市中原区上小田中6***)は3月4日、事業を停止して事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

負債総額は約5億円。

資本金は2500万円。

同社は昭和43年創業の合成樹脂成形加工業者。山梨県南都留郡西桂町に山梨工場を有し、弱電関連や自動車内装部品などのプライチック射出成型加工を行い、以前は8億円以上の売上高を計上していた。

しかし、受注先が中国や東南アジアに生産拠点を移し、受注が減少し続け、平成31年3月期の売上高は2億円台まで落ち込み、赤字も続き債務超過に、設備投資にかかわる借入負担もあり、支えきれず、今回の事態に至った。

担当弁護士には、横山朗弁護士(044-221-5171)ほかが任命されている。

 

 

[ 2020年3月10日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産